トップページ >

入所のご案内

subtitle-informationinformation

お申込みの方法や料金表など、入所するまでの流れについてご案内いたします。

アンダーライン

入所についての

ご案内

  • 入所についてのご案内チェックアイコン介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)とは?

     常時介護が必要な高齢者が居宅において介護を受けることが困難な場合に入所し、日常生活上のお世話を受けながら生活する施設です。

  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所できる対象者は?

     介護保険法に定める要介護状態区分が要介護3から要介護5と認定され、かつ居宅において介護が困難な人が対象です。
    要介護1または要介護2と認定された方でも、日常生活を営むことが困難なことについてのやむを得ない事由があることにより、特例的な入所(以下「特例入所」という。)が認められる要件に該当する方についても、対象となります。
    特例入所の要件についてはサービス課生活相談員にお問い合わせください。ただし、入院治療が必要な場合は入所できないことがあります。その際は、入院施設の医師等に入所可能かどうかをご確認下さい。

  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所申請手続き方法は?

     特別養護老人ホームに入所を希望される場合は、入所を希望される施設に直接することになります。
    特別養護老人ホーム山の手フラワーヒル(以下「山の手フラワーヒル」という。)に入所を希望される方は、原則事前に山の手フラワーヒルに連絡した上で、訪問し入所相談を経た上で入所申込書を提出、もしくは郵送により入所申込書等を入手し、必要事項を記入の上で、郵送又は来所にて提出していただきます。
    また、山の手フラワーヒルホームページからもダウンロードすることができます。

  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所申込み手続きに必要な書類は?

     下記の書類を山の手フラワーヒルに提出します。

    1. 入所申込書(様式1)
      ※様式1-1、様式1-2がありますので、必ず2枚ともご記入の上で、提出をお願いいたします。
    2. 入所申込み状況確認表(様式2)
      ※状況確認表については、ケアマネージャーと契約している方は、相談し記入してください。(又は、依頼してください。)
    3. 介護保険被保険者証の写し
    4. 介護保険負担限度額認定証の写し
      ※食費等の負担限度額の認定を受けている方のみ
    5. 介護保険負担割合証の写し
      【注意事項】
      必要書類の提出が無い場合は、入所順位の検討に影響する場合があります。
  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所はすぐにできますか?

     現在の状況では、入所はすぐにはできません。

    1. 申込みをいただき、受付順で入所までお待ちいただくことになります。
    2. 申込み受付をさせていただいた後に、毎月最終月曜日の入所検討委員会で「千葉県指定介護老人福祉施設等の入所に関する指針」により、緊急度の高い方から入所できるよう、優先入居の検討をさせていただきます。
      併せて、要介護1又は要介護2の方で特例入所の申し出があった方の、特例入所の判定を行います。
      入所検討委員会で検討の結果、「千葉県指定介護老人福祉施設等の入所に関する指針」による基準を満たした方は、受付順によらず優先的な入所の取扱をさせていただきます。
  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所の利用料はどの位ですか?

     基本的に、介護度別の介護報酬月額の1割分(もしくは2割分)と食費・居住費を負担いただきます。
    その他には、事務管理費、日常品費等をご利用によりご負担いただきます。
    詳しくは、別紙料金表をご覧下さい。

    (1)負担割合について
    一定以上の所得のある方は、平成27年8月から施設のサービス費用の介護度別の介護報酬月額については、2割負担となります。
    ※本人の合計所得金額が160万以上で、d上いつ世帯の第1号保険者の年金収入+その他の合計所得金額が単身280万以上、2人以上世帯346万円以上
    負担割合については、各市町村が発行する「介護保険負担割合証」をご確認下さい。
    (2)負担限度額について
    低所得者の方は、食費と居住費について、所得に応じた負担限度額までを自己負担し、残りの差額分が介護保険から負担する制度があります。その場合は各市町村に負担限度額認定の申請をし、認められれば負担限度額認定証を山の手フラワーヒルに、提示して頂きます。
    ※平成28年8月以降、下記の場合は負担限度額制度の対象外となります。
    ①施設利用者が住民税非課税世帯でも、配偶者が世帯分離していて、住民税を課税されている場合。
    ②施設利用者が住民税非課税世帯で、配偶者が世帯分離していて、住民税非課税でも、預貯金・有価証券等の金融資産が一定額(単身1,000万円、夫婦2,000万)を超える場合

  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所が出来る状態になった時に必要な事は?

    入所できると山の手フラワーヒルから連絡が入った場合には、下記の事項が必要となります。

    (1)入所契約書の確認と関係書類(介護保険証等)の提出
    (2)山の手フラワーヒル職員による本人との面接日程の調整
    (3)入所時の持ち込み品の準備と山の手フラワーヒルとの確認
    (4)重要事項説明書による利用料金等確認と入居予定の居室の確認

  • 入所についてのご案内チェックアイコン入所のご相談について

     入所のご相談及び見学につきましては随時お受けしておりますが、次の事項にご留意下さい。

    1. 相談は午前9時から午後5時までとさせていただきます。

    2. 土日、休日は相談業務を行っておりませんので相談をお受けしておりません。

    3. 相談は担当者が不在や施設行事等により対応できない場合がありますので、事前にご予約をいただきますようお願いいたします。
  • 入所についてのご案内チェックアイコン施設の見学について

     当施設では入所やご利用を希望される方の見学を随時お受けしておりますが、当施設の見学をご希望される場合は次の点にご留意下さい。

    1. 見学は平日午前9時から午後5時までとさせていただきます。

    2. 土日、休日、年末年始につきましては相談業務や事務所の業務を行っておりませんので、見学はお受けしておりません。

    3. 見学により入居者様・ご利用者様のプライバシーや生活に支障がある場合は、見学をお断りするか、見学場所を制限させていただく場合があります。

    4. 見学にあたり説明担当者が業務で不在の場合などがありますので、見学につきましては事前のお申し込みをいただきますようお願いいたします。
      なお、突然の見学のお申し出の場合、担当者不在等によりお断りする場合がございます。
山の手フラワーヒル全景写真
ご相談及び見学の予約などの受付窓口

〒299-1123
君津市大山野875
特別養護老人ホーム山の手フラワーヒル
電話:0439(55)8601
FAX:0439(55)8854
担当:サービス課生活相談員

aアイコン

入所に関する

Q&A

ご利用について

どのような介護サービスがありますか?

入所のご案内Aアイコン

山の手フラワーヒルでは、主に3つのサービスがございます。

  1. 24時間スタッフが常駐している施設の中で生活できる特別養護老人ホーム。
  2. ご希望にあわせて短期間でご利用できるショートステイサービス。
  3. 送迎バスによって、ご自宅から施設に通っていただくデイサービス。

①特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

長い間、社会の発展に貢献されてきたご高齢者の方々に、明るく家庭的な雰囲気の下、温かいやすらぎの場を提供し、施設サービスに基づき、生きがいのある生活を利用していただきます。

②ショートステイ(短期入所生活介護)

在宅にて寝たきりや認知症などの高齢者介護している家族の方が何らかの理由で居宅における介護が一時的に困難となった場合に短期間、お世話させていただきます。

③デイサービス(通所介護・介護予防)

在宅の介護の必要なご高齢者に対し、通所による各種サービスを提供しております。
心身機能の活性化をはかると共に社会的孤立感の解消と生活機能の維持向上を目指し、お世話させていただきます。

お部屋について

どのようなタイプのお部屋がありますか?

入所のご案内Aアイコン

個室タイプの居室と多床タイプの居室がございます。詳しくは個室ユニットについてのQ&A多床室についてのQ&Aをご覧下さい。

個室か多床室か、お部屋は選べますか?

入所のご案内Aアイコン

できる限りご希望に添えるよう調整しますが、空室状況によってはご希望に添えないこともあります。
入所するお部屋の場所は施設で決めさせていただきます。
ご本人、他の利用者の関係で、ご本人とご家族と担当者で相談し居室の変更をお願いする場合もあります。

掃除は誰がするのですか?

入所のご案内Aアイコン

職員が行います。
汚れた時はその都度行い、清潔を保ちます。

食事について

食事は、どこで作られるのですか?

入所のご案内Aアイコン

給食委託会社が施設内にある厨房で作ります。
個室ユニットは盛り付けをユニットで行います。
多床室はトレイ配膳となります。

お菓子等の持ち込みはできますか?

入所のご案内Aアイコン

健康上問題が無い限り、持ち込みは可能です。
持ち込まれた際には、お手数ですが必ず職員にお知らせ下さい。

入浴について

入浴は週何回ですか?

入所のご案内Aアイコン

原則週2回です。
体調によっては、清拭をさせていただきます。

入浴の介助は行ってもらえますか?

入所のご案内Aアイコン

ご利用者のプライバシーを尊重し、すべてを介助するのではなく、できないところを介助させていただきます。

就寝について

就寝後の見回りは、どうなっていますか?

入所のご案内Aアイコン

就寝後の巡回は、夜勤の職員がさせていただきます。

余暇活動について

居室にテレビは持ち込めますか?

入所のご案内Aアイコン

テレビの持ち込みは可能です。
その他の家庭用電化製品はご相談下さい。

外泊・外出はできますか?

入所のご案内Aアイコン

自由です。記入用紙がありますので職員までお申し出下さい。

病気になった時について

体調が悪い時はどうなりますか?

入所のご案内Aアイコン

日中は看護職員がおります。又、毎週嘱託医の回診もあります。医療が必要な場合は、受診等適切な対応を行います。

入院が必要な場合は、どうなりますか?

入所のご案内Aアイコン

入院は、協力病院の君津山の手病院で対応します。
必要に応じて他科をご紹介します。

退院した後、施設に戻る事はできますか?

入所のご案内Aアイコン

原則、3ヶ月以内であれば施設にお帰りいただけます。
ただし、3ヶ月以内であってもご本人の状態によってはご相談させていただきます。

その他の質問

面会時間は決まっていますか?

入所のご案内Aアイコン

面会時間は午前8時30分から午後8時までとなっております。

理美容サービスを受けたいときはどうしますか?

入所のご案内Aアイコン

訪問理髪サービスの提供もありますのでご利用下さい。

入所にあたって、最低限必要なものはありますか?

入所のご案内Aアイコン

入所時に必要なもののリストをお渡しします。いままで使われていたもので構いません。
安心して生活していただく事が一番です。

aアイコン


入所の

利用料金表

 

ユニット型介護老人福祉施設(個室)利用料金表

【令和元年10月1日現在】

利用料金の額は厚生労働大臣が定める基準によるものとし、その1割又は2~3割を支払っていただきます。お支払いいただく自己負担額は概ね以下の通りです。

(7級地 10.14円/単位)

介護度別料金表 要介護度
1 2 3 4 5
ユニット型介護福祉施設サービス費Ⅰ 638単位 705単位 778単位 846単位 913単位
栄養ケアマネジメント加算 14単位 14単位 14単位 14単位 14単位
夜勤職員配置加算Ⅱ1 27単位 27単位 27単位 27単位 27単位
看護体制加算Ⅰ2 4単位 4単位 4単位 4単位 4単位
看護体制加算Ⅱ2 8単位 8単位 8単位 8単位 8単位
日常生活継続支援加算2 46単位 46単位 46単位 46単位 46単位
小計 737単位 804単位 877単位 945単位 1,012単位
イ 小計×30日 22,110単位 24,120単位 26,310単位 28,350単位 30,360単位
ロ 口腔衛生管理体制加算(1ヵ月単位) 30単位 30単位 30単位 30単位 30単位
ハ 処遇改善加算Ⅰ(イ+ロ×8.3%) 1,838単位 2,004単位 2,186単位 2,356単位 2,522単位
ニ 特定処遇改善加算Ⅰ(イ+ロ×2.7%) 598単位 652単位 711単位 766単位 821単位
ホ 単位計 (イ+ロ+ハ +ニ) 24,576単位 26,806単位 29,237単位 31,502単位 33,733単位
1 料金 (ホ × 10.14 円× 10%) 24,920円 27,181円 29,646円 31,943円 34,205円
2 居室に係る
自己負担額
第1段階 820円 820円×30日=24,600円
第2段階 820円 820円×30日=24,600円
第3段階 1,310円 1,310円×30日=39,300円
第4段階 2,006円 2,006円×30日=60,180円
3 食事に係る
自己負担額
(1日あたり)
第1段階 300円 300円×30日=9,000円
第2段階 390円 390円×30日=11,700円
第3段階 650円 650円×30日=19,500円
第4段階 1392円 1,392円×30日=41,760円
4 事務管理費 100円 100円×30日=3,000円

※料金は今後の職員配置等による加算、個別の加算により変更になる場合があります。

自己負担額合計
(1+2+3+4)
要介護度
1 2 3 4 5
利用者負担段階1 61,520円 63,781円 66,246円 68,543円 70,805円
利用者負担段階2 64,220円 66,481円 68,946円 71,243円 73,505円
利用者負担段階3 86,720円 88,981円 91,446円 93,743円 96,005円
利用者負担段階4 129,860円 132,121円 134,586円 136,883円 139,145円

※金額につきましては、計算式により多少の違いが生じる場合がありますのでご了承ください。

 

介護老人福祉施設(多床室)利用料金表

【令和元年10月1日現在】

利用料金の額は厚生労働大臣が定める基準によるものとし、その1割又は2~3割を支払っていただきます。お支払いいただく自己負担額は概ね以下の通りです。

(7級地 10.14円/単位)

介護度別料金表 要介護度
1 2 3 4 5
介護老人福祉施設サービス費Ⅱ 559単位 627単位 697単位 765単位 832単位
栄養ケアマネジメント加算 14単位 14単位 14単位 14単位 14単位
夜勤職員配置加算Ⅱ1 22単位 22単位 22単位 22単位 22単位
看護体制加算Ⅰ2 4単位 4単位 4単位 4単位 4単位
看護体制加算Ⅱ2 8単位 8単位 8単位 8単位 8単位
サービス提供体制強化加算Ⅲ 6単位 6単位 6単位 6単位 6単位
小計 613単位 681単位 751単位 819単位 886単位
イ 小計×30日 18,390単位 20,430単位 22,530単位 24,570単位 26,580単位
ロ 口腔衛生管理体制加算(1ヵ月単位) 30単位 30単位 30単位 30単位 30単位
ハ 処遇改善加算Ⅰ(イ+ロ×8.3%) 1,529単位 1,698単位 1,872単位 2,042単位 2,209単位
ニ 特定処遇改善加算Ⅰ(イ+ロ×2.7%) 424単位 471単位 519単位 566単位 612単位
ホ 単位計 (イ+ロ+ハ +ニ) 20,373単位 22,629単位 24,951単位 27,588単位 29,843単位
1 料金 ホ × 10.14 円× 10% 20,658円 22,945円 25,300円 27,588円 29,843円
2 居室に係る
自己負担額
第1段階 0円 0円×30日=0円
第2段階 370円 370円×30日=11,100円
第3段階 370円 370円×30日=11,100円
第4段階 855円 855円×30日=25,650円
3 食事に係る
自己負担額
(1日あたり)
第1段階 300円 300円×30日=9,000円
第2段階 390円 390円×30日=11,700円
第3段階 650円 650円×30日=19,500円
第4段階 1392円 1,392円×30日=41,760円
4 事務管理費 100円 100円×30日=3,000円

※料金は今後の職員配置等による加算、個別の加算により変更になる場合があります。

自己負担額合計
(1+2+3+4)
要介護度
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
利用者負担段階1 32,658円 34,945円 37,300円 39,588円 41,843円
利用者負担段階2 46,458円 48,745円 51,100円 53,388円 55,643円
利用者負担段階3 54,258円 56,545円 58,900円 61,188円 63,443円
利用者負担段階4 91,068円 93,355円 95,710円 97,998円 100,253円

※金額につきましては、計算式により多少の違いが生じる場合がありますのでご了承ください。

 

ショートステイ利用料金のご案内

【令和元年10月1日現在】

利用料金の額は厚生労働大臣が定める基準によるものとし、その1割又は2~3割を支払っていただきます。お支払いいただく自己負担額は概ね以下の通りです。

(7級地 10.14円/単位)

介護度別料金表 要介護度
1 2 3 4 5
基本料金 586単位 654単位 724単位 792単位 859単位
サービス提供体制強化加算Ⅲ 6単位 6単位 6単位 6単位 6単位
夜勤職員加算Ⅰ 13単位 13単位 13単位 13単位 13単位
小計 605単位 673単位 743単位 811単位 878単位
イ 処遇改善加算Ⅰ(小計×8.3%) 50単位 56単位 62単位 67単位 73単位
ロ 特定処遇改善加算Ⅱ(小計×2.3%) 14単位 15単位 17単位 19単位 20単位
ロ 単位計(小計+イ) 669単位 744単位 822単位 897単位 971単位
1 料金合計(ロ×10.17×10%) 680円 756円 835円 912円 987円
2 居室に係る
自己負担額
第1段階 0円 0円 0円 0円 0円
第2段階 370円 370円 370円 370円 370円
第3段階 370円 370円 370円 370円 370円
第4段階 855円 855円 855円 855円 855円
3 食事に係る
自己負担額
(1日あたり)
第1段階 300円 300円 300円 300円 300円
第2段階 390円 390円 390円 390円 390円
第3段階 650円 650円 650円 650円 650円
第4段階 1,392円 1,392円 1,392円 1,392円 1,392円

※負担割合に応じて、一割又は二割をして負担いただきます。
空床利用時は看護体制加算Ⅰ・Ⅱが別途かかります。
食事に係る負担額は、朝384円、昼504円、夜504円で提供した食数で計算いたします。

自己負担額合計
(1+2+3)
要介護度
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
利用者負担段階1 980円 1,056円 1,135円 1,212円 1,287円
利用者負担段階2 1,440円 1,516円 1,595円 1,672円 1,747円
利用者負担段階3 1,700円 1,776円 1,855円 1,932円 2,007円
利用者負担段階4 2,927円 3,003円 3,082円 3,159円 3,234円
4 送迎加算(片道) 187円 187円 187円 187円 187円

※金額につきましては、計算式により多少の違いが生じる場合がありますのでご了承ください。

通所介護(デイサービス)利用料金表

【令和元年10月1日現在】

利用料金の額は、厚生労働大臣が定める基準によるものとし、負担割合証の割合を支払っていただきます。お支払いいただく自己負担額は概ね以下の通りです。

(7級地 10.14円/単位)

介護度別料金表 要介護度
1 2 3 4 5
1 通常規模型通所介護費 575単位 679単位 784単位 888単位 993単位
入浴加算 50単位 50単位 50単位 50単位 50単位
2 中重度者ケア体制加算 45単位 45単位 45単位 45単位 45単位
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 18単位 18単位 18単位 18単位 18単位
小計 688単位 792単位 897単位 1,001単位 1,006単位
イ 処遇改善加算Ⅰ(小計×5.9%) 40単位 46単位 53単位 59単位 65単位
ロ 特定処遇改善加算Ⅰ(小計×1.2%) 8単位 9単位 11単位 12単位 13単位
ハ 単位数の合計(小計+イ+ロ) 736単位 847単位 961単位 1,072単位 1,184単位
ニ 1日当たりの介護料(ハ×10.14%×10%) 746単位 859単位 974単位 1,087単位 1,201単位
ホ 1日当たりの食事代(昼食+おやつ) 500単位 500単位 500単位 500単位 500単位
ヘ 1日当たりのお支払額 1,246単位 1,359単位 1,474単位 1,587単位 1,701単位

要介護状態区分別料金表 要介護状態区分
事業対象者(要支援1) 事業対象者(要支援2)
通所型サービス費 1,655単位 3,393単位
運動機能向上加算 225単位 225単位
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 72単位 144単位
小計 1,952単位 3,762単位
イ 処遇改善加算Ⅰ(小計×5.9%) 115単位 221単位
ロ 特定処遇改善加算Ⅰ(小計×1.2%) 23単位 45単位
ハ 単位数の合計(小計+イ+ロ) 2,059単位 3,967単位
1ヵ月のサービス費(ハ×10.14円×10%) 2,119円 4,084円
1日当たりの食事代(昼食+おやつ) 500円 500円

※金額につきましては、計算式により多少の違いが生じる場合がありますので、ご了承ください。

aアイコン


入所申込書

ダウンロード

 

入所申込み書のイメージ画像

こちらから入所申込書がダウンロードできます。
お好きな形式をお選び、ご活用ください。

こちらからダウンロードできます。

Word形式の入所申込書ダウンロードはこちら

Excel形式の入所申込書ダウンロードはこちら

PDF形式の入所申込書ダウンロードはこちら

PDFをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
こちらから最新版をダウンロードしてご利用ください。→


adobereaderダウンロード

aアイコン

入所のお申し込みをされてから

入所までの手順

    1. 1入所申込みに必要な書類は?

      下記の書類を山の手フラワーヒルに提出します。


      (入所の申込書はこちらからダウンロードできます)

      1. 入所申込書(様式1)
        ※様式1-1、様式1-2がありますので、必ず2枚ともご記入の上で、提出をお願いいたします。
      2. 入所申込み状況確認表(様式2)
        ※状況確認表については、ケアマネージャーと契約している方は、相談し記入してください。
        (又は、依頼してください。)
      3. 介護保険被保険者証のの写し
      4. 介護保険負担限度額認定証の写し
        ※食費等の負担限度額の認定を受けている方のみ
      5. 介護保険負担割合証の写し
        【注意事項】
        必要書類の提出が無い場合は、入所順位の検討に影響する場合があります。

入所の流れ下矢印

    1. 2入所判定について
      現在の状況では、すぐに入所することは難しいですが、ご相談に応じて対応させていただきます。
      入所申込書に従い、「千葉県指定介護老人福祉施設等の入所に関する指針」の基づき入所検討委員会におきまして入所順位の検討をさせていただきます。

入所の流れ下矢印

  1. 3入所できる対象者は?
    介護保険法に定める要介護状態区分が要介護3から要介護5と認定され、かつ居宅において介護が困難な人が対象です。
    要介護1または要介護2と認定された方でも、日常生活を営むことが困難なことについてのやむを得ない事由があることにより、特例な入所(以下「特例入所」という。)が認められる要件に該当する方についても、対象となります。
    特例入所の要件については、サービス課生活相談員にお問い合わせください。ただし、入院治療が必要な場合は入所できない場合があります。その際は、入院施設の医師等に入所可能かどうかをご確認下さい。

入所の流れ下矢印

  • 4入所の決定

    入所待機順位の決定は、別に定める調査票により算定した点数により次のようになります。

    1. 別に定める基準点数以上の方は入所検討委員会の審議により入所待機順位を決定します。
    2. 基準点数を満たない場合は入所検討委員会の審議により入所申し込み受付順となります。

入所の流れ下矢印

  • 5入所待機順位の判定

    入所待機順位判定は原則として行います。又、その際に以前に判定された方でも心身の状況等の変化が生じた場合は、お申し出により再判定をいたします。

aアイコン

山の手フラワーヒル